ブログランキングへ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.14 (Tue)

タブーな質問

こんにちは☆ poussinです。

今回は、してはいけない質問について。

色々質問しなきゃいけない!
そう思うゆえに、
どんな些細なことでも聞いちゃおうと
質問リストを作ってしまうのはキケン。

タブーな質問も実はあるのだ。

例えば。
・彼氏彼女、結婚してるかなどの恋愛プライベート質問
・制度や企業成績などの調べればわかる質問
・給料の額など詳細なお金の話

これらは、相手からしてきたらやったね!みたいなものです。笑
こっちから露骨に聞くのは、
印象があまりよろしくないことが多いのでやめときましょ。

ではどんな質問をすればいいのかですが

その人個人のキャリアや想いについて聞きましょう

・どんな仕事をしてきたんですか
・次にどんな仕事をしたいですか
・どんな部署に行きたいですか
・就職活動はどうしてましたか

などなど。

とにかく、その人しか話せないことを聞く。
そうすることで、
話している人も、自分が話す意味を認識できるし、
貴重な時間をお互いが理解した上で次につなげることができるのです。

自分が質問される側になったときに
答えたいなと思う質問を考えてみよう☆


ブログランキングへ

就職ブログ王!




スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

01:58  |  OB/OG訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.07.14 (Tue)

次につなげるメール。

こんにちは☆ poussinです。

今回は、OB,OG訪問でのポイントについて。

訪問した後、
必ずお礼のメールをその日のうちに!
という話を以前しました。

その時に「次につなげる」ためのポイントを
今回は紹介したいと思います。

・必ず次の人を紹介してもらう。
部署によっても人によっても、
そこから感じる会社の雰囲気は異なるもの。
できるだけ複数の社員に会ってから
その会社の印象を決めていくべき。

メールで、
こんな仕事もあると知って興味を持ちました。
よろしければ、○○部署の方を紹介していただけませんか。
とか
より多くの社員の方にお会いしたいと思います。
とか紹介を依頼する文章を付け加えておくと、
後々、紹介してくれることも多いです。
結果連絡がこなかったこともありましたが、
紹介を断られることはまずないので安心して。

できるだけ多くの部署の人に話を聞いてみよう!

・紹介してくれた人にもお礼のメールを。
訪問した人だけではなく、
その人を紹介してくれた人にも、
訪問の報告をかねてお礼のメールをしよう。

実はその人がまた別の人を紹介してくれることもあります。

細かいことだけれど、
その一つのメールが次の出会いを生むわけ。
そう思って、面倒くさがらずに一つ一つの連絡を大切にしてね☆


ブログランキングへ

就職ブログ王!




テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

01:25  |  OB/OG訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.06.04 (Thu)

お礼について

こんにちは☆ poussinです。

今回は、お礼の連絡について。

6月に入り、2011サイトが続々オープンしていて、
インターンメッセが各地で開かれていますね。

ぜひぜひ、雰囲気慣れるためにも早めに潜入することをすすめます。


では本題!

OB/OG訪問をした。

名刺をもらった。

ら。

その日中に
必ず

お礼のメールを打つこと!


これは、どんなに遅くなっても
どんなに多くの人と一度に名刺交換しても

欠かさず行うこと。


このちょっとした手間が
ものすごい差になるの。

夜だし遅いからといって
疲れてるからといって

次の日に送るのか
その日に何としても
日付変わってても送るかは

ものすごーーーーーい差があります。


実体験から言ってるから間違いない!


携帯だとやはり時間は気にして送るべき。

でも名刺に書いてあるのは大抵会社のメール。
夜中に送っても直接迷惑にはならないのがほとんど。


夜分に失礼します。

と最初に一言入れれば問題なし。


次の日朝会社に来てまずメールチェックをした時に
メールが来てるかどうかは
印象が大きく異なります。


特に交流会とかで一度に多くの名刺交換をした時の
お礼メールに対する返事には印象が書かれていて、

「早速のお返事をありがとう」
「帰り遅かったのにレスポンスの早さに感激しました」
「このような心がけが人としての魅力につながっていくのでしょう」
「名刺交換してもこのように連絡をくれる人は限られます」
「いつも丁寧なメールをありがとうございます。その姿勢は勉強になります」

などなど
多くの方からこのような言葉をいただきました。

そして、そのちょっとした心掛けが
次また会う約束につながったり
他の人を紹介してもらえることになったり
いい方向に導いてくれるのです。

ってなんか宗教っぽい表現になってしまったけど。笑

思っているより印象がグッとよくなるから
絶対習慣化してみて。

出来る人が意外に少ないから印象よくなるわけで。
ここでやるかやらないか。
社会に出てからも、一つひとつの出会いを大切にしていきたい
って個人としても思ってます。





ブログランキングへ

就職ブログ王!




テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル : 就職・お仕事

01:02  |  OB/OG訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.05.25 (Mon)

質問は事前準備がカギ!

こんにちは☆ poussinです。

今回は、OB/OG訪問での質問について。

知らない人ほど、会話を弾ませるのが大変。
それは実体験からみんなわかるよね?

OB/OG訪問では、最初は先輩や仲のいい人だったとしても、
その人に紹介してもらって会う人は
ぜーんぜん知らない人だよね。

緊張するし、
会話が弾むか不安。。



意外とみんながしてないこと。

それは、
;">「質問事項を一覧にして印刷しておく」
ってこと。

だいたい、学生時代→今のこと→これからのこと
って感じで分けて、
小さめの文字で小さめに印刷をしておくの

でも、それに書き込むとなると
「この子アドリブきかないんだな」
とか
「誰に対してもこれ使ってるんだ」
って思われちゃうから

なるべく書きこむのはノートに。

会話の合間とかにちら見できれば大丈夫。

意外と話している内容に集中して、
質問予定の事を忘れるってよくあるんだ。

だから、これは結構使えました。

説明会とかで、いい質問だなっていうのがあると
メモにつけたしていってブラッシュアップしてた。

自分だけしかしないような質問がいくつかあると
相手の印象にも残るよ☆

ぜひ作ってみてね!





ブログランキングへ

就職ブログ王!




テーマ : 就活 - ジャンル : 就職・お仕事

01:39  |  OB/OG訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.05.19 (Tue)

OB/OGはどこから?

こんにちは☆ poussinです。

今回は、OB/OGの紹介について。

OB/OG訪問は、たいてい
説明会やセミナーの後のステップとして書かれているよね。

あたしはそれは違うと思う。
真っ先にしていいこと。するべきこと。続けること。
それが、OB/OG訪問。


ちなみにOBは男の先輩、OGは女の先輩のことね。


セミナーではなかなか話が聞けない
現場の人(人事以外って意味)に会うことは大事。
そして、
個人として会うわけだから、自分の評価もしてくれる。
自己分析(他己分析)ができちゃう。


その辺の会話の内容は別の時に。
今回はそんな大事なOB/OG訪問をどうやってしたらいいか。


サークルの先輩やゼミの先輩が身近なところだと思う。
学生時代は学生として気さくに話してた先輩だから、
改めて「OB訪問させてください!」
なんて連絡取るのは気恥ずかしいよね笑
わかるわかる。

だから、ふつーに「先輩!お元気ですか?久々に会いたいです!」
なんて感じで誘ってもいいと思うんだ。
ただ、そこで自分が何を得ようとするか。
その姿勢で、ただの飲み会にもOB訪問にもなるってわけ。



「あたしサークル入ってない/辞めちゃった」
「ゼミは先輩と別時間だから交流なかった」

そんな事もあるでしょう。

見渡してみて。
いちばん身近な父母だっていいわけよ。笑
まぁそれは極端にしても
従兄弟とか?
バイト先の先輩とかでも全然構わないよね。
先輩どころか店長とかもいるわけで。

ね、意外と身近にいるものよ。
それでも
「興味ある企業の人がいない」
ってこともある。
興味ない企業も見てみようって前に書いたとおり、
聞いてみる価値はあると思うけど、

もし興味ないなら、その人の知り合いを紹介してもらおう。
「○○業界の知り合いいませんか?」
別に大手企業でなかったとしても、
もし知り合いがいたらしめたもの。
絶対紹介してもらって会ってみよう。

知ってる先輩は少なくても、
その先輩の知り合い
って考えると
すごーーーーーい世界は広がるんだよね。

紹介してもらうほど仲良くないなら一回久々に会ってみてその時に頼んでみよう。


大学のキャリアセンターとか進路指導室みたいなとこにも
OB名簿がおいてあったりします。
これも使えるかな。
場合によっては古かったりするけど。

あとは
ゲストスピーカーがくる授業や
講演会に積極的に参加をして、
最後に個人的に話をして名刺をもらって次回個人的に会ったり。
そんなこともしてたよ。

2年生はぜひ積極的にセミナーや講演会に行こう。暇なら。
そこで知り合った受講生が社会人になるわけで、後々先輩訪問できるからさ。

興味ある業界の知り合いがいないから紹介してもらわない
のではなく
誰でもいいから紹介してもらう。
それで会ってみてその人に次の人を紹介してもらう。



そうやって芋づる式に会っていくと、
絶対自分の興味ある会社・憧れの先輩にたどりつくから


始める時期なんてないよ。
思い立ったその時。
後輩に会いたいって言われて嬉しくない先輩いないから笑

別に大学違ったって構わないでしょ?
そんなとこ気にしても狭まっちゃうだけだよー


何人かで会いに行くのもありだけどね、
それは心細いからではなく
他大の友達の先輩に会いたいから、とか明確な理由のもと行ってね。


社会人は忙しいです。
時間は極力合わせましょうね。
それから、1時間でいいから、なんて言わないこと。
30分でも時間とってくれただけですごーいことって思おうね。
感謝の気持ちは忘れずに。


サークル
ゼミ

従兄弟
バイト
キャリアセンター
大学
ゲストスピーカー講義
講演会
セミナー


ここで知り合った人、
その人の知り合いまで含めて考えてみよう。

思ったより、いっぱいいるでしょ?☆


こんなことを書いている私だって、
その1人かもよ?笑




ブログランキングへ

就職ブログ王!



テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

01:49  |  OB/OG訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。