ブログランキングへ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.11 (Thu)

学歴の有効活用

こんにちは☆ poussinです。

今回は、学歴の有効活用について。

学歴なんて関係ない!
と感じることも多々ありますが、

やっぱり学歴で足切りされてるわーーー
とも思うわけ。

内定者見ると、やっぱり早稲田がおーいな
とか
東大の院生ばっかじゃん
とか
結果を見て初めて明らかになる。

周り見ると同じ大学でも
内定出てない人いっぱいいるから
武器になるわけではない。

頼ってはいけない。

でも、使えるなら使おう。



せっかくいい大学入ったなら。
それが使えるのは

書類選考。
いわゆるES。

面接では学歴は正直関係ない。
だって、学歴って書いてなんぼの価値でしょう。
学歴あって遊びまくってる人には痛感する話だと思うけどw

書類選考で、実際
MARCHまでって決めていたり、
ゼロでなくても割合で早慶が6-7割にしていたり
ってのは一次面接行って感じました。

同じ時間にPC見ても学歴あると説明会に空席ありって出たりね。

今はエクセルとかの機能にあるように、
学歴で分けたり代表とかっていう肩書でしぼることは簡単にできるわけです。

ということは。

ES内容に自信がない学歴ホルダーは、
締切ぎりぎり提出でも心配しなくていい。

ってことです。

締切ギリギリに出す人が多いから、
ギリの分はあまりしっかり読めない。
だからこそそうやってパッと見で絞るわけ。

だから、学歴に自信ない人は早めにESを出そう。
内容勝負できるから。

もちろん、パッと見で雑すぎたり文字少なすぎたり
日本語としてどうなのって感じだったりすれば
締切ギリ提出でも落ちます。

何の保証もないよ?
だけど、
ES見る側の気持ちになると、
そうやってある程度の予想がつくし、
実際面接行ってみて感じたから。

とにかくギリ出しも余裕出しも、
自信を持とう!っていうこと。
自分の行動に理由を持つと、
自信持てるようになるから。

その助けになればいいなと思います。


ブログランキングへ

就職ブログ王!




スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

01:49  |  エントリーシート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。