ブログランキングへ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.02 (Thu)

地図の見方。

こんにちは☆ poussinです。

今回は、地図の見方について。


これから、就職活動では
知らない街をたくさん歩くことになります。

しかも、ビル街。

いつも学校と家の往復しかしてない人にとっては
電車も非常に迷います。

出口とか。乗換とか。


それで、特に今回は地図についての話をしようかなと。


企業は説明会や面接を、
自社ビルではなく
かっこいい貸し会議室を借りてやることが多いです。

自分のビルでやると
せまい・社員の邪魔になる・古いので見せたくない
など
会社側にもいろんな事情があるのです。w

かっこいい建物でやることで
かっこいい会社であると錯覚させようとする。
そんなこともあるわけですね。


不況なので、だんだん自社でやることも増えてきているし
自社でやることをウリにするような企業もありました。


おっと話がそれた。
それで、予約をすると印刷画面がたいてい出てきます。

それが参加票代わりになってます。
だから絶対忘れてはいけないのですが、
そこにたいてい
地図も載ってます。


ただね、
会社名も載ってるそのA4の紙を
片手に持ちながらきょろきょろして歩く
そんな就活生を傍から見ると。

私はダサいと思いました。

なんか、かっこわるいなーって。

それにそんな同じような人が
ぞろぞろ同じ会場に向かってるって
なんか気持ち悪い感じで。
ちょっと恥ずかしくもあり。

だから、私は改札を出て外に出る
その前に
(電車降りる前に)
地図を念入りに見ておいた

それで
出口番号と、そこからどこに向かうのかを
目印とともに頭に入れる。

よそ見もせず他の就活生を追い越して
スタスタ会場に向かう
そんな自分かっこいーーー
とかって思ってました。w

かっこいいかどうかだけでなく
参加票にもなっている問題がある。
持ち歩いているとくしゃくしゃになってくるのね。
折り曲げたり、握りしめていると。
その紙は、着いてまっさきに社員に渡すもので
いわば第一印象ともいえると思う。
そんな参加票なんて気にしてないだろう
とは思うけれど。

あまりにくしゃくしゃだったら目立っちゃうでしょ
悪い意味で。

特に雨の日は紙を鞄から出さないように気をつけてました。


「んなこといっても地図がわかりにくくて道がわからなそう!」

思った人もおおいでしょ。


そんなときの必殺技があります。

改札で駅員に聞くべし!!


駅員は目印とともにわかりやすーーく
教えてくれます。

そこで地図をだしてココって聞く分には問題なし。
屋根の下だしねw

出口を出て、何が見えて、どのお店で曲がるか
ポイントを押さえて教えてくれます。

恥ずかしいと思って迷う方が恥ずかしいから。

堂々とまっさきに駅員に聞いちゃいましょう。

同じとこいきそーーーだなーーーー
っていう予感だけで
他の就活生についていくことだけはしないこと。

みんなで迷う羽目になるってよくあります。
私も初期に巻き込まれてます。

いつでも堂々と。ね。


ブログランキングへ

就職ブログ王!




スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

03:11  |  個別企業説明会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.07.02 (Thu)

アンケートについて。

こんにちは☆ poussinです。

今回は、説明会などで必ずと言っていいほど配られる
アンケートについて。

合同説明会や個別企業説明会では
必ずと言っていいほど
アンケート用紙が配られます。

これ、がっつり書くか
白紙で出すか。


ポイントは
名前を書くかどうか。

でしょ。


言われると当たり前なんだけども
意外と失敗したくないなーとか焦ってる就活の時期には
見えなくなってしまうこと。

ただでさえ体力がいる就活なので
無駄な労力は使いたくない!
そう思うあなたは
今回のポイントを頭に入れとこ。

ボランティア精神にあふれてるあなたは、
全てのアンケート用紙をESであるかのように
びっしり書けばいいと思う。
企業にとっては貴重な学生の意見なわけだし。


私は無駄な労力は使いたくないと思っていたので
極端でしたね。

名前書かないなら白紙でいいと思う。
大規模な説明会やセミナーは
誰が早く帰ったとか見てないし、
アンケート書いて退出だったら
即立ち上がって退出していました。

もし名前を書く欄がある場合。
これはもうESだと思って
きれいに、できるだけたくさん書いておきました。
人よりも長く居座って
最後に社員と話したりもしてたかな。

そして、お礼の一言を枠外に書いてた。
本当のESは枠の中で勝負するものだけど、

アンケートはある程度自由がきくものなので。
一番下の枠外に
「本日はありがとうございました。」
とか「またお会いできるのを楽しみにしています」
とか
書いていました。

アンケート集計なんて単調な作業でしょ。
そんな重役がやるわけないけど、
みんな同じようなことを書くからこそ、
ちょっと差をつけて目を引くことに
意味があると思う。

それが選考に役立ったかなんてわからないけど
自分が集計する立場に立ったら
って考えると。

差は、つけられるところでつけとこう。



ブログランキングへ

就職ブログ王!




テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

02:46  |  個別企業説明会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.06.11 (Thu)

足跡をのこそう

こんにちは☆ poussinです。

今回は、早い時期に就活を始める際に

記憶に記録に残すポイントを。


冬からはどんなやつもしゅーかつを始めますw
説明会はすぐ満席になるし
一日何度も開催されるし
もはや学生は流れ作業で扱われる。

そんな時期になったら、もうみんなに合わせて動くことしか
できなくなっちゃうんだけど、

それまでは!秋までは!
まだ参加者にも余裕があるし
企業ものんびりしてる感じで時間の余裕もあるのね。

そこで、せっかく早くから動いて足を運んだのだから、
ぜひ

足跡をのこしてこよう。

たいていその時間の後に、
残りたい人、質問ある人は残ってくれれば聞きますよ!
って時間があるのね。

ないとしても、社員が結構突っ立って学生見送ったりしてるわけ。

その人たちにぜひ声をかけてみましょう。

企業は、なるべく早くいい子を見つけておきたいと思うもの。
目立つ子いねかーーーーーと、
ナマハゲのごとく目を光らせているわけですwww

最後にアンケートとか書くことが多いので
自由解散にたいていはなります。

その時に、
さっさと帰ってしまうのはもったいない!

急いでいかなくてはならない用事がない限り、
ちょっとのんびり記入をしてみましょう。

そして人が減ったところで提出しに行き、社員に話しかけてみましょう。

「どんな仕事されてきたんですかー」
「○○ってなんですかー?」
なんでもいいので質問してみましょう。

記憶だけでなく記録にも残したいなら。

ちょっと遠い存在かもしれないけど
名刺を頑張って手作りしてみましょう。

生協やヨドバシとかで打ってる名刺用紙を使うと
おうちのPC&プリンタで簡単にデザイン・印刷できちゃいます。

その名刺を社員に渡して話しかける。
これ、ものっそいインパクトです!

向こうがくれなくても、自分のを残してくる。
社員がくれたら、
必ずその日中にお礼のメールをうちましょ。

その後個別で会えたら最高ーー!
個別で(サイトを通してだけでなく)連絡をとれているって

就活本番になったら人事も忙しくて絶対できないことだし
すごい差があるってこと。

緊張するし、人と違うことするからドキドキするけど
その分効果はおおきいよ。
初期は、がっつく位がいいんじゃないかな?
そういう行動を許せる学生が多い気もした。

本番になってくると学生もピリピリしてきて
しゃしゃり出る学生を嫌う人もたくさん出てくる。
本番になってきたら、みんなと同じ土俵で中身で差をつけていこう。

早くから動いて意識が高い分、それを見せるために
足跡をのこしてこよう。


ブログランキングへ

就職ブログ王!




テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

23:17  |  個別企業説明会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2009.05.20 (Wed)

忘れるのも才能。

こんにちは☆ poussinです。

今回は、メモをとろう、という話。

しゅーかつでは、夏くらいまではまだ手ぶらで話を聞いてる人がいるものの、
秋くらいになると
みんなノートを持って熱心にメモしている様子が見えます。


いいですか。
人間は、忘れる生き物です。
忘れるってすごい才能だと思います。

知ってる?
コンピュータで人工知能を作ろうとして、
最後につまづくのが
人間の
この 忘れる って部分
なんだって。


そう、私たちはコンピュータでは謎が解けないくらいに、
複雑な 忘れる って機能をもってるってこと。



それを認識しよう。
頑張って記憶することもできるけれど、
そのために使った神経を他のことに使いたいと思わない?

維持よりも発展に使いたいと思わない?


記憶に頼ると、そればかり気にして
新しい世界になかなか飛び込めなくなる
(就活だと訪問企業が少なくなってしまったり)
なんてことが起きちゃうよ!


眠らないためではなく、
周りがノートとってるからではなく、
今この時間を無駄にせず、後々成長した自分が新しい発見ができるようにするために、メモをとる癖をつけよう。



説明会によっては、
丁寧にレジュメが配られたりもします。
が、
いい?

後で見直すのはそのノートだけです。笑

これを肝に銘じよう。
レジュメがあってもノートに残すように。
ノートを見ればわかるよう、レジュメの重要部分は書き写しておこう。

パワーポイントの発表じゃないんだから、
あくまで記録。という意識で、自分が読めれば大丈夫。



では、何をかくか。
・まず日時
・そして会社名とセミナー名
・場所
・参加人数


これは、必ず書こう。
後で雰囲気を思い出すのに役立つよ。
それから、セミナー名は書いておくとESで
「○日の○○セミナーに参加して」
と具体性を増してかけるから。

あとは
・会社の事業内容など説明の部分
・グループワークなどあればその人数とテーマだけは書いておく
・司会の人の名前、所属
・社員との座談会やパネルディスカッションがあれば、
1人ひとりの名前や所属
・誰が何を発言したのかわかるようにメモする
・社風を感じたままにノートの端っこに書いておくとよい



いっぱい訪問すると、いざ受ける時に
この企業はどんなセミナーだったけか
と思いだせなくなるから、それは普通だから、
それを助けるために
無駄ない、苦労しないメモの取り方をしよう。


私はこれで、OB訪問とかしてない企業でも
説明会で聞いた社員の名前を出してESに
「○部署の○○さんに話を伺い~」
とか使ってたよ。面接でもそうだけどね。

志望動機の具体性を増す一つの方法だね☆


忘れることをわかったうえで
今すぐメモをとりはじめよう!!


ブログランキングへ

就職ブログ王!




テーマ : 就職・転職の応援案内 - ジャンル : 就職・お仕事

00:11  |  個別企業説明会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。